おうちで教材をつくろう!

おうちで教材をつくろう!

 

子供は英語を遊びながら身に着けてゆくので、いろんな教材を簡単におうちで作れる技術があると、創意工夫ができて楽しいですよね!

子供の教材といえば、必ずイラストが必要になってきますよね。

イラストを見つけるのに苦労する事なく、すんなり加工もできるようになると、色んなものがおうちで作れるようになりますよね。

英語のカードだけではなくて、世界の名画のカードだったり、キャラクターもののポスターだったり、なんでもオリジナルで作れるようになるので、おうちでの取り組みの幅が広がりますよ!

イラストを取って加工する技術をレクチャーする講義ビデオを作りましたので是非、おうち英語を頑張るママさんたちに役立ててもらえればと思います。動画が示すとおりに進めてゆくだけで素敵なオリジナル教材がたくさん作れます。

 

どんなものができるの?

 

これらは私が作成したものですが、

 

海外在住のママさんは2歳のお子さんの日本語のために、このビデオを見ながら日本語のカードを作りました。

 

 

その方は植物の勉強もされているので、こんなカードも併せて作成されていました。
植物とか実際の写真でないといけない物に活用するって方法もアリだな!と気づかされました!

 

 

自分で作ることのメリット

 

英語のカード(フラッシュカード)を自分で作れるとよい事がたくさんあります!

 

・安い。アマゾンなどで買えば800円ほどはする。

・無駄がない。
 せっかく買ったフラッシュカードでもセットの中には必ず、すでに知っている難易度の低い単語(つまり、要らない)ものが入っている

・必要な単語だけを作れる
 子供のニーズにあったフラッシュカードを見つけるのは大変⇒選ぶ時間でちゃっちゃと作れる

・子供のお気に入りのアニメや絵本と連動させることができる。

・インターネットから絵を持ってこれるので、デザイン無限

・子供が破いたり汚したりしても、プリントアウトしなおせばまた新品が使える。

・パソコンに保存ができるので、子供の学習の記録となる

 

ざっとこんな感じです。

現在、その作成方法のセミナー動画を2000円にて販売しています。

下の【今すぐ購入ボタン】よりクレジットでご購入頂けます。



なお、セミナー動画は購入時に記載いただいたメールアドレスにお送りいたしますのでお間違えないようお願いいたします。 

英語カード(フラッシュカード)の使い方、効果はこちらの記事で!