新型コロナウイルスの予防と免疫 

みなさんこんにちは!

3歳の子供を育てつつ、バイリンガル育児コーチと英会話学校を運営しているチサぽんです(^^♪

今日は

新型コロナウイルスの予防と免疫についてのお話です。

新型コロナウイルス、とても心配ですよね。

十分は対策と予防はひつようですが、必要以上に心が「恐れ」や「恐怖」に支配されるのは良くありません!

なので少しでも皆さんが明るい方向を向けることができるニュースをゲットしましたので、お知らせしたいと思います☆

それは・・・・ 新型コロナウイルスに対する免疫力を高める、物があった!というお話!

 

スペインとポルトガルのケース

 

このお話をするには、スペインとポルトガルのお話から始めないといけませんね。。。

今新型コロナウイルスの感染者が最も多い国の一つのスペインは人口4千万人ほど
ポルトガルの人口は1千万ほどです。

なので

ポルトガルの人口はスペインの人口の約1/4

4月2日時点でスペインの新型コロナウイルスの感染者は約10万人なのに対し、ポルトガルの感染者は約8千人。

そう、

ポルトガルの感染者はスペインの約1/10以下

皆さんご存じ、隣り合った両国で感染者数にこのように明らかな違いがあるのは不思議ではありませんか?

 

この感染者率のちがいはどこから???

 

この感染者の違いはBCGの予防接種をしているかしていないのか!の違いではないかと言われています。

ちなみにスペインはBCGの接種を1980年まではやっていたけど、取りやめてしまった国で、
ポルトガルは今でもBCGの接種を義務としています。

日本や中国をはじめとするアジアの国々ではBCGの摂取は義務付けらえていますが、
アメリカや多くの欧米諸国では接種は義務とされていません。

BCGの接種が義務化されている中国では、最近感染者数が一応発表上では抑えられている一方、
アメリカやヨーロッパの諸国で止まることなく増え続けているのにはやはり、
コロナウイルスと BCG との関係性が読み取れそうですね!

 

臨床試験が始まっています

 

BCGのワクチンの新型コロナウイルスの予防と免疫向上効果に着目して、
ドイツやオランダ、オーストラリアでは臨床試験がすでに始まっているそうです。

日本でもいま厚生労働省が内容を確認している、と菅官房長官が言っていました。
(内容を確認している、、ってかなりざっくりでどうゆう事なのか意味不明ですが。。)

新型コロナウイルスに打ち勝つワクチンが早くできることを祈るばかりです!!!

 

今は個人の免疫力を高めることが大切。

 

新型コロナウイルスをSARSと比べると、

致死率はSARSのように高くはないけど、
SARSよりもかかりやすいウイルスです。

なので、こそまで怖がる必要はないですが、
免疫を高めるための手段は、手段を択ばず取ろうと思い、

有機ゲルマニウムの接種を始めました。

なぜ、有機ゲルマニウムかというと、

私が会社員をしていた時に、
とある有機ゲルマニウムの生産する会社にて、
癌細胞を持ったラットでの実験などを見せてもらい
免疫力向上に有機ゲルマニウムが効くということを見せてもらったのです。

その時に私は

「親が病気になった時には、絶対に有機ゲルマニウムの効能を伝えて飲まそう!!!」

と思ったのです!

有機ゲルマニウムは健康食品として知られていますが、
その効果は医薬品そのもので、がん治療にも有効とされています。

でも医療界って色々複雑なようで、本当にがん治療に有効と謳ってしまうといろいろ問題あるようで、
そうゆう売り方はしていないのですが、私は実験や論文一覧を会社で見せてもらって、絶対に良いものだと確信しました。

そして数か月前にチサぽん父が病気になってしまったので、、

迷わず有機ゲルマニウムを購入して

飲ませてあげたら・・・・

父の病気は1つだけではなく、20年以上抱えていた別の不調の症状が綺麗に治ったのです!

以前は病気でうっ血して紫色になっていた皮膚が今は綺麗な肌色です!

あれからそこそこ元気に過ごせているので、効能があるのだと思います。

ちなみに私が父に買って、私自身も飲んでいるのはこれ、
ジャパンアルジェさんの有機ゲルマニウムです。
ペット、妊婦さんでも飲めます。


とりあえず、父には体を治して健康でいてほしい、そして私は元気に英語を教え続けていたい、、
なので免疫を高めるべく頑張ります!

楽しい気分、ワクワクした気分も免疫を高めると言われているので、
こんな中ですが皆さんも楽しくやって行きましょうね!