子供と楽しめる英語クリスマスソングおススメ8選

こんにちは!
もうクリスマスはすぐそこ!
クリスマス気分を盛り上げる、親子で楽しめるクリスマスソングを8曲ご紹介いたします。
その前に英語クリスマスソングを英語のインプットに役立てる最高の方法をご紹介。
それは、、、、
歌詞と連動した振りをつけて踊ること!!
体の動きと記憶って密接な関係があるのです。
何か単語を覚えるときに体も一緒に動かすことをおススメします。
そうすると・・・・
しばらく時間が経って、もし、その単語が思い出せない・・・・ってなっても、
その単語を覚えるときにやった体の動きをしたら思い出せちゃうものなのです!
なので、英語の歌どんどん振りを親子で考えながら踊って下さいね!
それでは行きましょう!親子で楽しむ英語の曲10選!

Go Santa Go



ちょっと前置きが長いので曲だけ見たい人は2:32の地点から見てね。

(PCからだったらそのまま再生してくれればOK)
オーストラリアのお母さんと一緒の the wiggles からの1曲!
地域で私がやっている英語のレッスンでもこの曲を使いたいと思ったのですが、
振付を完コピするには私には難しかったので断念。
何度も聞くととても中毒性のあるいい曲。個人的にはトナカイの手のポーズがツボ。

Henry’s Christmas Merengue


同じくオーストラリアのお母さんと一緒の the wiggles からの1曲!
聞けばわかる!!
リッパッパ リッパッパ ラリホー がGOOD!!!

Rudolph the Red Nosed Reindeer



ブリッピーの歌う赤鼻のトナカイです。

それにしても、アメリカにも ”合いの手” ってあったんだね。
角角角角曲がり角!ってね!(若いママは分かりませんね・・ゴメン)
冗談はさておき、この歌は私にとってかなり思い入れの深い曲です。
その理由はここで語っています。


↑の動画みて興味沸いた人はこのページも見てみてね!

Santa Claus is Coming to Town



サンタが街にやってくるです。

3回同じ曲が流れますが、
1回目は字幕なし。2回目は字幕あり。3回目は字幕だけで歌声なしのカラオケです。
リスニングしてみたり、発音してみたり、いろんな楽しみ方ができますね!

Winter Wonderland



私はこの歌のなんだか楽しい雰囲気が大好きです!

よく耳にする名曲なのですが、YOUTUBE上であまり子供用の歌としてUPされていないのは
2番目の歌詞のESKIMO(エスキモー)って名称がNGだからかな?
今はエスキモーではなくてイヌイットと呼ぶのが世界標準。

Silent Night



クリスマスはキリストの誕生日だって事を忘れてはいけません。

そして私の実の兄の誕生日だってことも。。。って関係ないか 笑

Jingle bells



歌詞の意味にダンスがあまり対応していないけど、

とりあえずリズムにのって踊りやすいのでこんなのもいいと思う!

All I want for Christmas is you


完全にこれ、チサぽんの趣味です。マライアキャリーの名曲のフラダンスバージョン
毎年クリスマス近くなると、特に夜更かし中にこれを踊っています。
フラダンスは元々踊るものなのではなくて、
文字を持たないハワイアンが神話や歴史を語り継ぐための物なので振りの一つ一つが歌詞を表しています。
このYOUTUBEにある振りももちろん、この曲の歌詞を良く表しています。
フラダンスこそ、歌詞と動きの連動。

なのでフラダンスを習うといつの間にかハワイ語の単語も無駄に覚えてしまう・・・・っていう現象があったりします。

そんな感じで、子供たちにも歌って踊って沢山色んな表現を歌詞から覚えてもらいましょう!

まとめ


それでは皆さん良いクリスマスを!

我が家では、クリスマスケーキ入刀前の儀式として、
上から2番目に紹介した【リパッパラリホー】と最後に紹介した【All I want for Christmas is you 】を私と息子で踊る予定。パパは別の芸があるらしい。