インドでの出会い

こんにちは☆
笑顔でバイリンガル育児
チサぽん英語の知佐ぽんです。

今日はアメブロにて書いた
インドでのサバイバル記の続編にして最終章を
書こうと思います。

「インドに行けば人生観が変わる」

 

という話はよく聞きます。
で、実際に変わるのかどうか
自分で実験しに行った訳なのですが
結論、人生が変わったかは分かりませんでした。
ただ、確実に言えるのは、日本では絶対会えない
ような変わった人には必ず出会えます。

最初に出会ったのはセクハラガイドの
インド人でした。
前編を読んでいない方はこちらからどうぞ。
(アメブロに飛びます)

第一章  ヒマラヤでインド人にセクハラされた知佐ぽんは・・・・

第二章  ヒマラヤでのインド人からのセクハラの向こう側は最高の出会い 

 

捨てる神あれば拾う神あり。
神ガイド、ムハンマドさんの素晴らしさ。

 

第二章の続きです。

勇気を出してセクハラガイドの悪行を
現地のツアー会社にクレームを入れ
新たなガイドさんを手配してもらいました。

ツアー中のまさかのガイドチェンジ!!!!

その時に出会ったのが神ガイドの
ムハンマドさんでした。

彼は日本語の読み書きが出来ないのに
(ヒンディー語の読み書きも怪しい)
日本語が堪能。どれくらい堪能かというと
語彙は厚切りジェーソンと同じくらいで
発音は厚切りジェーソンよりも上手でした。

文字を覚えずしてそこまで日本語が
上手な理由は、ムハンマドさんは
10才になるかならないか、くらいの時から
学校には行かず(行けず)
街を歩く日本人観光客を見つけては
案内するよと片っ端から声をかけて
お金を稼ぐ必要があったからです。

つまりムハンマドさんにとって
日本語の習得は趣味でも資格のためでもなく
生きることに直結していたのです。

ムハンマドさんが文字の分からない中で
必死に日本語を習得をしようと
頑張っていた過去を想像すると
知佐ぽんは自分が恥ずかしくなります。
果たして私は、自分の持っている資源を100%活用しているのか?って。
(・・・していません。。。認めざるを得ない)

 

チャンスを無駄にするんじゃないですよ!何のためにインドに来ましたか?

 

そんな努力家のムハンマドさんから
何度もそうやって怒られました。

ムハンマドさんと3都市を一緒に回り
5日間ほど行動を共にしました。
様々な城や廟、古刹等々を訪れた際は
本当に細かい所まで、歴史や文化の背景に
も交えていろいろと解説してくれました。

とても勉強になって聞いている最中は
フムフムという感じなのですが、
その観光スポットを離れる瞬間から
地獄のクイズタイムが始まります。

例えばかの有名なタージマハールの
見学が終わった際には

ム:「じゃ復習ねタージマハルが建ったのは何帝国の時?」

知佐:「ムガル帝国の時!」

ム: 「正解。じゃ建てた皇帝はだれ?」

知佐:「シャー・ジャハン!(`・ω・´)キリッ (世界史受験だからね!!) 」

ム: 「何代目の皇帝?」

知佐:「Σ(゚д゚;) ヌオォ!? ・・・・4代目?」

ム: 「・・・・・5代目って説明しましたよ。
インド人にとって4代目か5代目かってとっても重要な違いだから間違えないで下さい。」

てな感じで結局叱られる&そのあとも、
シャージャハーンの奥さんの名前や
彼女の好きな花は何かとか、
兎に角いろんな問題を出されました。

そして問題は出しっぱなしではなく、
間違えたものは正解するまで
時間をおいてなんども出題されました。

まさに先生!的なノリで、今どきの先生ですら
ムハンマドさんほどに厳しい人は
珍しいと思います。

客がガイドに叱られながら旅行する・・・・
そんな変なことが起ってしまうのが
インドの摩訶不思議ですね。

大事なポイントの解答を間違えると
良く言われたのが

「チャンスを無駄にするんじゃないですよ!せっかくインドに来たのだから!」

という言葉。
小学校教育もちゃんと終了したかしてないか、
そんな中で必死に生きてきた人だからこその
思いやりだと知佐ぽんは受け取りました!
おかげでインドの歴史や文化にとても
詳しくなりました!
ありがとうねムハンマドさん!

 

ムハンマドさんの謎の人脈①
占いの先生

 

「チャンスを無駄にするんじゃない」が口癖の
ムハンマドさんは私が興味があるものを率先して
体験させてくれました。

そのストーリー2つ紹介

まず一つがインドの占い。

世界ふしぎ発見で、インド占星術について特集が
ありました。私も四柱推命をやる身として
とても興味深くその番組をみたので
どんなもんだか体験してみたかったのです。

ムハンマドさんに、インドの占い興味あると
言ったら、インドで一番の偉い占いの先生を
知っているから夜ホテルにまで来て
占ってもらうように手配すると言ってくれました。

インドで一番の偉い先生って誰?

ってあまりの仰々しさに一瞬うさん臭かった
のですが、ホテルで会ったその先生は
私が見た世界ふしぎ発見で「インド占星術の父」
と紹介されてミステリーハンターを占っていた
まさしくその先生でした!!!超びっくり!

その占いで印象に残っているのは

・29歳で無職になる、
・32歳で息子が生まれる
・34歳で社長になる
・将来の旦那はサラリーマンだけど特殊技能で稼いている
・将来の旦那は背が高くて目が大きいそして北に住んでる。
・35歳で旦那と結婚生活の危機があるので2羽の鳥が描かれている
絵を寝室に飾れ

です。
ちょうどその時に新聞記者の男性と
ひと悶着(笑)あったので
サラリーマンだけど特殊技能ってことは
記者ですか?と聞いたら、

「・・・うーん違う。もっと理数系だかからエンジニアかな」

と言われました。
ちなみに知佐ぽんの旦那は
エンジニアで背が高くて目が大きいです!
そして実際の方角も、地名も北の所に
住んでいました!

そして知佐ぽんが29歳で結婚して
一瞬だけ無職になったのも予言通りで、
32歳で息子が生まれたのも予言通り。
本当はもっと早く子供が欲しかったのですが、
どうやっても出来ず、
32歳になって突然変異で授かったのです!

そして私は34歳で社長になると聞いたときに
「マジで!会社行かなくていいじゃん!!!」
サラリーマン生活に半分嫌気がさしていた時期だったので
テンション上がりました!

「でも、何やったら良いか見当もつかないので無理じゃないですか?」

と聞いたら、先生は

「その時が来たら必ず閃くから、その時を待て」

と言われました。

そしたらムハンマドさんは先生を差し置いてかぶせ気味に

「ワタシ色んな人見てきたからわかりますが、
チサさんは必ず経営者になります。
そうゆう運命を持っています」

と力説されました。
ちょっとびっくりした(笑)
「そうゆう運命をもっています」って
江原さんですか??って笑

そしてそれに負けじと占星術の先生も上乗せして
色々将来の良いことを言ってくれたので
かなり気分が良くなりました。

良いことを言われるとそれを実現しようと思って
頑張れるからいいよね!!!

心理学用語でいうところの
フレーミング効果ってやつね!

ムハンマドさんの謎の人脈②
アユールベーダの先生

チサぽん当時は超極度の肩こり持ちでした。
(肩こりの原因は目にあったので、目の手術をしてからは治りました)
どれくらい極度だったかと言うと、

大学時代、ラグビー部やボクサーの
友達がクラスに居たので、
彼らに全力で肩をもんで貰っていました。

それでも全然効かないので、
最終的にはチサぽんが
机に突っ伏した状態で、
傘の柄をタオルハンカチで包んだもので
友達(男)に体重をかけながら
ゴリゴリやってもらっていたくらいです。

なので私は常に刺激のあるマッサージを
求めていたので、ムハンマドさんに
アユールベーダってやつがどれだけ
効くのか試してみたいと言ったら、これまた

「インドでNo1の先生を知っているから」

と言って日本に帰る最終日に
連れてってくれました。
そのアユールベーダに行く途中で知佐ぽんが

「あっ、会社の人にお土産買うの忘れたなぁ・・・ま、いっか。。。」

と何気に呟いたのを聞いたムハンマドさんは

「もうお土産を買いに立ち寄る時間はないです。
アユールベーダだけでいっぱいです」

と言ったのですが、

私がアユールベーダを受けている
1時間半ほどの間に私の会社の人への
お土産を買ってきてくれていたのです!

40Lくらい(市区町村のゴミ袋ほどの大きさ)の
ビニール袋の中にインドのスパイシーな
おつまみ系のスナックの小袋がパンパンに
詰まったものを渡された時に、
涙が出そうになりました。
しかもそのお菓子が(インドのなのに←失礼)
普通に美味しい!

お土産代お支払いするので、
いくらか教えてください、と聞いたのですが、
「これは気持ちなのでお代は受け取らない」
と断られてしまいました。

なので毎日チップはお渡ししていたのですが、
ちょうどその日が最終日だったので
持っていたインドのお金を全て
チップとしてお渡ししました。

そして肝心のアユールベーダですが・・・・
最高でした!

普通なら1か月先まで予約が詰まっているのに
今回は特別にムハンマドさんの顔で直前に予約を
入れることができたという事を事前に聞いていて
その時はやけに誇張するな、
と思っていたのですが、
実際行ってみると、本当にその通りだったんだと
納得しました!

常にガチガチだった私の肩が、アユールベーダの
漢方の力でほぐされて、
肩が生まれた時の状態に戻り・・・・・・
さらに驚くことに1か月間その効果が持続したのです!

ムハンマドさん色んな意味で最高な人でした!
また会いたいな!
日本に帰った後でムハンマドさんと
お子さんたちにプレゼントをEMSで
贈ろうとしたときに、郵便局の窓口で
その住所はEMがS正式にカバーしている
地域ではないので、届く保証はない、
と言われました。

それでもいいですと言って出したのですが、
無事届いたのか今でもちょっと気になっています。

って・・・・名刺フォルダを
ガサゴソ探ってみたら、
ムハンマドさんの携帯番号が出てきた!!!

このブログアップした後、
ムハンマドさんに電話してみます!
私のこと覚えてるかな?7年前の話ですが!

こんな感じで今日はバイリンガル育児とは
違う内容の投稿でしたが、

英語ができると、外に出る勇気が出る、
外に出れると、いろんな出会いがある。
いろんな出会いがあると、それだけ
話題が増える!話題が増えると
友達が作りやすくなる!

という事で、英語できると
人生楽しくなりますよ!
ちょっと無理やりだったかなぁ笑